やあやあ👋
ごきげんよう。

いかがお過ごしかな?😎

今日はね、
MM6 23aw Studio collectionの展示会だったよ。


"ジェンダーフルイド"が
ここ数年顕著なMM6だが、

今期もランウェイの時点で
なかなか良さげでね。


『あれめっちゃ良さそう!』

とか

『あのアイテムは実際どうなってるんだ?』


なんて妄想を繰り広げながら、
密かに楽しみにしていたんだけど、


ついに行ってきましたよ。


結論から言うぜ。


ーー期待値以上に良かった!!


昨今特に注力している
マルタン期の回顧的クリエーション、

MM⑥らしい
エクストリームシルエット、

無理なく
ジェンダーを超えた提案。


近年、こだわってやってきている
"⑥的フィロソフィー"が
高い完成度で表現されていて、
見事にハートを撃ち抜かれた感じ😇


22awから正式にメンズサイズの提案が
スタートしたこともあって、

男の僕にもグサグサと
突き刺さるコレクションに仕上がっていて、
個人オーダー必須の内容だったよ(やれやれ)

全容としては、
ランウェイを見てもらうのが
1番良いと思うから
リンクを貼っておく。

是非チェックして欲しい。


気になったものとかあれば、
各スタッフや僕にDMでもください👌



全体的な内容としては、
ウェアラブルなデザインながら、
得意のエクストリームシルエットや
レイヤードデザインを駆使した
パワフルなコレクションとなっていて、

アイテム一つ一つをとっても
なかなか甲乙つけがたい内容なのだが、


とりあえずこの場は、
Buyer noteとして、


僕のベストリコメンド2アイテムを
紹介しようと思う。

本家超えをも感じさせる
超ウルトラスペシャルな2型だ😎

〜Koyama "Best Recommend"①〜
【Cow Leather Layered Gilet】
Â¥274,000-(+tax)
※10月頃の入荷予定


まずこれね。
というかこれ。
コレですよ。

マルタン期アーティザナル的な
ジレを彷彿とさせる、
レザーレイヤードジレ。

そうそう。
マルジェラってこうだよね。

普遍的なガーメントを
"スクラップアンドリビルド"し、
新しい価値観のプロダクトに昇華する。

得意の再構築、
得意のレイヤーデザインを
見事にマルジェラらしく落とし込んだ、
カウレザージレ。

 

 

エイジング加工させ、
ヴィンテージライクに仕上げたレザーを
メインに、

インナーにウールテーラードジレ、
さらにその上にレザーを重ね、
下部はキルティング仕様にした、
3枚仕立ての前立てになっており、 

さっぱりと軽快にまとまりがちな
ジレスタイルを
アントワープらしいシニカルで
説得力のあるデザインにアップデートしている。


いやあ、カッコいい、、、。

シャツはもちろん、
カットソーの上に乗せても
それだけでCoolだし、

なによりめちゃめちゃ
マルジェラたらしめる意匠だよな。

3枚仕立てでレザーメイン使いなので、
値段もカッコイイ感じだが、
後世に残る名作の予感しかない。

もちろん僕は買うよ。





〜Koyama "Best Recommend" ②〜
【5zip Shearing Mouton Riders】
Â¥563,000-(+tax)
※10月頃の入荷予定

(ショーピースと仕様が少し異なります)

ベストリコメンドって銘打ってんだから、
1つに絞れよって
声が聞こえてきそうだが、

すまない、
こちらもどうしても外せなかった。

だって5zipだよ?

リアルムートンだよ?


やばすぎでしょ🤣

贅沢この上ないでしょ🔥

マルタン期にリリースされ、
今もなお、
世界中のファッションアディクトの
憧れ的ポジションを確立する

5zip Riders、
通称"ハの字ライダース"。

これまでも⑥ラインでは、
度々5zipディテールをトレースした
プロダクションをリリースしてきたが、

これはその集大成みたいな
アイテムと言えるんじゃなかろうか。

普遍のシンボルである
5本のジップクロージャーに、

負けない強さと普遍性をもった
ムートンジャケットデザイン。

変にデフォルメしすぎてないのが
また良いんだよな。

ムートンジャケットって
やっぱり冬アウターとしては、
頂点的な立ち位置にいるし、

流行り廃りなく
タイムレスに愛し続けられる。

ハの字ライダース同様、
いつの時代にも通用する
本気のムートンジャケット。

(襟立てて着るのもすごくカッコイイ🥲)

これも値段からスペシャルだが、
それに相応しい、
いや、
それ以上の高揚感と
特別なオーラを纏ってるよ。


是非今年の冬の買い物の
メインターゲットとして、
マークしておいてほしい。


とまあ、

長々と語らせてもらったが、
いかがだったろうか?

先に言っておくが、
値段が値段なんで、
たくさんは仕入れない。

決心がついた人から
各スタッフにDMして
予約してほしい。

いやー今から待ち遠しいぜ。。。

(Staff : Koyama)

 

×